2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • pv

« キャンピングカーで行く10泊11日東北の旅⑥ | トップページ | キャンピングカーで行く10泊11日東北の旅⑧ »

2016年5月13日 (金)

キャンピングカーで行く10泊11日東北の旅⑦

5月5日は福島県会津の大内宿へ。

Img_3095

ここは、国選定重要伝統的建造物群であり、まるで映画のセットのようなところでした。

Img_3138

道路の両脇は数寄屋造りの居住区でその縁側がお店になっていました。

Img_3135


Img_3171


Img_3148

大内宿は、純粋な宿場町ではなく半農半宿だったそうです。

ここ大内宿で有名なのがねぎ1本蕎麦。

Img_3149

蕎麦を長ねぎでたぐって食べ、薬味代わりにネギもひとかじりという珍しい食べ方をします。

Img_3150

長く子孫が続きますようにと祝いの席で食べられるそうです。

明日は日光東照宮へ行くため、一路栃木県へ

道の駅 日光で車中泊をして・・・まだまだ続く放浪の旅。

Img_3230

続きましては栃木県日光東照宮。

Img_3249

今年は御鎮座400年の年であります。

Img_3254

Img_3255

徳川家康公が静岡の駿府城でお亡くなりに久能山東照宮に葬られましたが、

遺言により1年後にここ日光東照宮に移されました。

Img_3256

Img_3271

Img_5696




陽明門は生憎、修復中で見る事が出来ませんでした。

Img_3282


奥社には家康公のお墓があります。

奥の院に行くには長い長い階段を上っていきます。

その入り口には400年もの長い間家康公を守っている有名な眠り猫がいました。

Img_3307


Img_3306


奥社には鋳抜門と呼ばれる青銅製の平唐門があり願いが叶う叶杉がありました。

Img_3313


Img_3316

私もお願いしましたょ。

Img_5679

ワンコ連れが入れないのは靴を脱いで入る本堂と薬師堂でした。

ここは、父ちゃんと順番に拝観してきました。

Img_3303

Img_3336


薬師堂は天井に鳴き龍が描かれてます。

写真撮影は不可のため・・・写真お借りしました。

Photo


不思議と龍の顔の真下で拍子木を打つとり~んと鳴くんです。

少し場所が変わると音は共鳴しないのです。不思議な天井です。

帰りにと~ちゃんと私のお守りと鈴を買いました。

この鈴にはまったく穴が空いてません。福が逃げないようにだそうです。

5月18日には百物揃千人武者行列神輿渡御祭が行われるそうです。

徳川家康の神霊を駿府久能山から日光に改葬した際の行列を再現したもので、

神輿を中心に総1,200人余りが参道を往復するそうです。

Img_3289

その後、華厳の滝と中禅寺湖、いろは坂を通り

Img_3382


Img_3391


Img_3404


Img_3444

途中立ち寄ったのは草木ドライブイン。

何故ここへ寄ったかといいますと…珍スポットなんです。

見ての通り大仏様が寝そべってるんです。

Img_3498


それと、貧乏追放神社。

Img_3483


Img_3484


Img_5744


蹴り入れてきました。

思わず吹き出すような光景でした。

今夜のお風呂は群馬県の伊香保温泉へ

Img_3523

Img_5781

Img_5785


Img_5789

そして今宵の宿は・・・道の駅 みょうぎ。

日本三大奇勝のひとつとして有名な妙義山の麓です。

明日、5/7日は富岡製糸場へ寄ります。

« キャンピングカーで行く10泊11日東北の旅⑥ | トップページ | キャンピングカーで行く10泊11日東北の旅⑧ »

キャンピングカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1564607/65470726

この記事へのトラックバック一覧です: キャンピングカーで行く10泊11日東北の旅⑦:

« キャンピングカーで行く10泊11日東北の旅⑥ | トップページ | キャンピングカーで行く10泊11日東北の旅⑧ »