2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • pv

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月20日 (金)

ママカット・・・夏バージョン^^

東北旅行も終え、ちょっと落ち着いたので奴らのサマーカットに挑戦です。

まずは、耳毛抜き。100均の毛抜きですが持ち手が広くつまみやすいです^^

Img_6182

続いてバリカン3mmで身体をカット。

Img_6186


ジャックは毛量が多いのであまり気になりませんが・・・

べっちは薄毛なので・・・ちゅるりんとしてしまいます^^;

Img_6215

あれまぁ~貧相なっ^^;

Img_6217

手足は少しだけ太めに残し・・・

顔はスキ鋏とカット鋏でジャキジャキ切っちゃいます^^;

Img_6221

まだ、と~っても頭でっかちです^^;

尻尾もまぁ~るくカットして・・・

Img_6204


ここ・・・頭じゃありませんよ~^^;  尻尾  尻尾^^

ジャックの出来上がり^^

Img_6199

11111


続いて・・・べっちも出来上がり^^

Img_6223


ふたり揃って・・・ポーズ^^

Img_6226_2


1日がかりだけど・・・頑張りました^^













2016年5月16日 (月)

ジャックとべっちがまた1つ・・・おっきくなりました^^

4月25日にべっちが5歳になり

今日、5月16日にジャックが6歳になりました。

ジャックが1歳になる頃・・・べっちがお嫁さんに来たね^^

べっちはジャックが大好き。

どうしても、そばに寄りたいべっちは必ず

そ~~~っとお尻からウリウリってジャックに近づいて

からだのどっかをジャックにくっつけます。

Img_1318


ジャックとべっちのシャンプーカットも、今はかぁ~ちゃんが自己流でやってるけど

苦痛じゃないかな?

かぁ~ちゃん働いてないし2匹のトリミング代がなかなか出なくてね~^^;

もう少し、ちゃっちゃとやってくれよ~ってな目で見てるよね^^;

頑張るよ~^^

Img_4279

Img_4284


軽の箱バンで始まったわんくる旅・・・狭い車内でふたりと2匹キチキチパンパンで過ごしたね^^

675


今はキャンピングカーに乗り換えてどこに行くにも一緒だね^^

ずっと・・・ずっと・・・一緒だょ^^

Img_4967


Img_2171

これからも・・・ふたりと2匹・・・元気に遊ぼうね^^

キャンピングカーで行く10泊11日東北の旅⑧

伊香保から世界遺産の富岡製糸場へ。

Img_3536

ガイドさんのわかりやすい説明を聞きながら1時間の見学。

Img_3547


Img_3552

Img_3556


Img_3563


Img_3591


Img_3603


残念ながら・・・わんこは入れませんでした。

家に着いたらいただいたパンフレットを読み返したいと思います。

つい、買ってしまったシルク石鹸と繭玉。

Img_3534

酒さが少しでも楽になりますように…願いを込めて

もうそろそろ自宅をナビにセットしないとなりませんが、峠を越えて長野県軽井沢ショッピングセンターへ。

Img_3650


Img_3699


Img_3705


新しくフードコートも出来てわんこと一緒にご飯を食べるスペースが増えてました。

Img_3692


旧軽井沢もチラッと散策してきました。

Img_3669


今夜の宿は道の駅のつもりが立ち寄った松原湖八蜂の湯に

松原諏方神社御柱祭のポスターがありまして、それが今日明日開催。

7年に1度のお祭りに偶然遭遇したので町営駐車場をお借りして明日の祭りを見ていくことにしました。

Img_3753


Img_3728


明けて翌日。集合場所へ行ってみると小海町の消防団の方々が大勢準備をしていました。

御柱を曳く様子を見てきました。

Img_3749


Img_3795


Img_3775


Img_3817


10泊11日…ふたりと2匹の東北の旅も今日で終わり。

長かったけど終わってみるとあっという間かな。

富士山が見えてきました。なんか安心する。

Img_3858


最後に…湖畔で見つけた四葉のクローバーを皆様に

Img_6049

2016年5月13日 (金)

キャンピングカーで行く10泊11日東北の旅⑦

5月5日は福島県会津の大内宿へ。

Img_3095

ここは、国選定重要伝統的建造物群であり、まるで映画のセットのようなところでした。

Img_3138

道路の両脇は数寄屋造りの居住区でその縁側がお店になっていました。

Img_3135


Img_3171


Img_3148

大内宿は、純粋な宿場町ではなく半農半宿だったそうです。

ここ大内宿で有名なのがねぎ1本蕎麦。

Img_3149

蕎麦を長ねぎでたぐって食べ、薬味代わりにネギもひとかじりという珍しい食べ方をします。

Img_3150

長く子孫が続きますようにと祝いの席で食べられるそうです。

明日は日光東照宮へ行くため、一路栃木県へ

道の駅 日光で車中泊をして・・・まだまだ続く放浪の旅。

Img_3230

続きましては栃木県日光東照宮。

Img_3249

今年は御鎮座400年の年であります。

Img_3254

Img_3255

徳川家康公が静岡の駿府城でお亡くなりに久能山東照宮に葬られましたが、

遺言により1年後にここ日光東照宮に移されました。

Img_3256

Img_3271

Img_5696




陽明門は生憎、修復中で見る事が出来ませんでした。

Img_3282


奥社には家康公のお墓があります。

奥の院に行くには長い長い階段を上っていきます。

その入り口には400年もの長い間家康公を守っている有名な眠り猫がいました。

Img_3307


Img_3306


奥社には鋳抜門と呼ばれる青銅製の平唐門があり願いが叶う叶杉がありました。

Img_3313


Img_3316

私もお願いしましたょ。

Img_5679

ワンコ連れが入れないのは靴を脱いで入る本堂と薬師堂でした。

ここは、父ちゃんと順番に拝観してきました。

Img_3303

Img_3336


薬師堂は天井に鳴き龍が描かれてます。

写真撮影は不可のため・・・写真お借りしました。

Photo


不思議と龍の顔の真下で拍子木を打つとり~んと鳴くんです。

少し場所が変わると音は共鳴しないのです。不思議な天井です。

帰りにと~ちゃんと私のお守りと鈴を買いました。

この鈴にはまったく穴が空いてません。福が逃げないようにだそうです。

5月18日には百物揃千人武者行列神輿渡御祭が行われるそうです。

徳川家康の神霊を駿府久能山から日光に改葬した際の行列を再現したもので、

神輿を中心に総1,200人余りが参道を往復するそうです。

Img_3289

その後、華厳の滝と中禅寺湖、いろは坂を通り

Img_3382


Img_3391


Img_3404


Img_3444

途中立ち寄ったのは草木ドライブイン。

何故ここへ寄ったかといいますと…珍スポットなんです。

見ての通り大仏様が寝そべってるんです。

Img_3498


それと、貧乏追放神社。

Img_3483


Img_3484


Img_5744


蹴り入れてきました。

思わず吹き出すような光景でした。

今夜のお風呂は群馬県の伊香保温泉へ

Img_3523

Img_5781

Img_5785


Img_5789

そして今宵の宿は・・・道の駅 みょうぎ。

日本三大奇勝のひとつとして有名な妙義山の麓です。

明日、5/7日は富岡製糸場へ寄ります。

キャンピングカーで行く10泊11日東北の旅⑥

さぁ、5月3日は石巻市女川町熊野神社の例大祭。

東京の神輿仲間がこの5月 新たな神輿会を発足。

その初担ぎをここで行うとのことで私達も合流させていただくことに^^

前日から女川駅に隣接する温泉ゆぽっぽの駐車場に泊まり朝一から神事に参加。

Img_2876

Img_5192


神社から御神体を神輿に移しここから6時間以上の渡御に出発。

Img_2684

東日本大震災の時、熊野神社の階段を駆け上がり命を救われた方が大勢いたこと。

高台にある町立病院まで津波が到達…その高さまさかの20m超。

Img_2849

どれだけ怖かったか…

でも5年経った今…みんなで力を合わせて頑張ってる女川町が

少しでも元気になってくれたらと思い参加させていただきましたが、

逆にこちらが笑顔と元気をいただきました。


Img_2728


Img_2712


Img_2749

ジャックとべっちも・・・もちろん参加^^


Img_2721

Img_2800


Img_2819

Img_5199

Img_5202

Img_2794

夜は東京の神輿会さんのお友達で石巻の漁師さんと宴を共にしました。

ご自身が体験した津波の恐怖を話して下さいました。

まずは己の命を守ること。

でなきゃ、次は無いということ。肝に銘じます。

女川2日目の夜は風速24m。

暴風警出て車体がユサユサ

震災の話を聞いた後だったので地震かと何度も目が覚めた

早朝5時過ぎにはお世話になった女川を後に東洋一の石巻魚市場を通り平泉町の中尊寺へ向かいました。

途中厳美渓(げんびけい)へ寄りました。

ここは、国の名勝天然記念物に指定されています。

郭公屋(かっこうや)の空飛ぶ団子が有名です。

Img_5293

Img_5545


Img_5531


Img_5532


Img_5273


厳美渓から中尊寺に行く間に毛越寺があります。

庭園をぐるっと一周し一路中尊寺へ走りました。

Img_2964


Img_2966


Img_2979


Img_3003

ジャックとべっちも一緒に行けますが、カートを押して行くにはちょっとキツイ坂が…

金色堂は入れませんがお散歩しながらのわんちゃんは沢山いました。

Img_3025


Img_3049


Img_5388


明日は福島会津の大内宿へ足を伸ばします。

2016年5月12日 (木)

キャンピングカーで行く10泊11日東北の旅⑤

NHK朝の連ドラ あまちゃんのロケ地久慈市に泊まり朝早くに向かった先は…海女センター。

Img_2323

ここはと~ちゃんのリクエスト。

Img_2311

岸壁から海に飛び込むシーンは小袖・・・ここだったそうです^^;

Img_2302

(見てない方は意味わかんないよね^^;)

あれが海女を監視する海女小屋ですか~??と地元の方に聞いてました^^

Img_2317

昔、海女だった方々が朝早くから小女子の釜揚げをして地面一面に干す作業をしてました。

Img_2319

「食べてけ」と手の上に乗せてくれた小女子のうんまいこと^^

Img_2312

Img_2307

でも・・・ここも震災で根こそぎ津波にのまれたそうです。

Img_2324


次に向かったところは日本三代鍾乳洞の龍泉洞。

国の天然記念物です。

Img_5069


Img_2402


Img_2390


ドラゴンブルーと言われる地底湖は95m級で世界有数の透明度。

Img_5005


Img_5003


Img_5037

パワースポットで運気もあがるかな^^

海岸線を走りながら浄土ヶ浜に到着。

Img_2450


Img_5081


トンネルを抜けると広がる海。

Img_5091


Img_5086

ここは陸中海岸国立公園にある三陸を代表する景勝地です。

Img_2478_2


さっぱ船で行く青の洞窟が有名だけどワンコ連れは断念。

Img_2465


遊歩道を歩きながら大好きな海に癒されました。

Img_2458_2


ここから目的地の石巻市女川町までは震災の爪痕を感じながら走りました。

Img_2501

Img_2496

Img_2517


Img_2529


Img_2601


Img_2610


Img_2650


Img_2668

奇跡の一本松や防災センターは5年たった今でも当時のまま残されていました。

津波の破壊力の凄さに驚き言葉を無くしました。

2016年5月11日 (水)

キャンピングカーで行く10泊11日東北の旅④

今日5月1日は霊場恐山の開山日。

朝から駐車場はいっぱいでした。

恐山はあの世への入口と言われ、こちらの人は「死んだら山さ行くだ」と言い伝えられているそうです。

恐山にたどり着く前に思いっきり三途川が…

Img_4913


Img_4951


入山料は500円ですが温泉が無料で入れます。

Img_4919

Img_4926

Img_4947


Img_4930


Img_4938


Img_4940

洗い場はありません。かけ湯をして浸かるだけなんですけどいいお湯でした^^

硫黄の臭いがなかなか取れませんのでご了承くださいね^^;

通称極楽浜と呼ばれる宇曽利湖。硫黄の匂いが漂う白い湖。神秘的な湖です。

Img_4887


Img_4889


Img_4891


ブクブクと湧き出るお湯があちらこちらにありました。

明日は青森を後にして岩手三陸方面から宮城へ向かいます。

キャンピングカーで行く10泊11日東北の旅③

4月30日

今朝起きたら、道の駅に我が家と同じキャンピングカーが止まってまして…ナンバーも同県。

Img_2027
(手前が我が家のZIL480SKIP)

お声掛けしてみると、あちらもこちらが気になっていたようで…こんな偶然あるんですね。

同県同市同区の方でした。それも・・・かなり近い^^

同じように28日に出発して同じSAに泊まってこれからの行き先も同じでした。

地元ではお見かけしたこともなかったのに・・・

だから、旅って面白いよね~^^

本日目指すは本州最北端の大間崎。

Img_4762

Img_4723

目の前は北海道です。

Img_4744

Img_4749

Img_4755

吹きっさらしの中、私達に声を掛けてくれたのは海峡荘の女将さん。

ワンコ連れはお店に入れないので自宅へ招き入れお店の料理を運んでくれました。

なんだかみんな温かいなぁ~

Img_4743

ここはちょっとがんばってあわびとうにといくらの3色どんぶりを食べちゃいました^^;

Img_4774


大間を後に恐山へ向かう道、仏ヶ浦へ寄りました。現地までは徒歩で600m。

断崖を降りていきます。

目の前に広がる津軽海峡は荒々しくちょっと怖かったけど素晴らしい絶景でした。

Img_4783

Img_4821


Img_4826

川内の温泉で疲れを癒し夕飯は途中で購入した名物のホタテ。

Img_4849

Img_4690


この量で…なんと、750円

Img_4854

父ちゃんお酒がすすみます。今夜は大湊駅の駐車場で車中泊。

Img_4875


そして、明日は恐山の開山日。

こちらの方はみな

「死んだらみんな山さ行く」っていうんですって。

キャンピングカーで行く10泊11日東北の旅②

翌日、朝7時に那須高原SAを出発し東北道をひたすら青森めがけて突っ走りました^^;

黒石ICを出たのは午後3時。

Img_1915


ETCやら、休日やらで思ったより安く高速を走れました^^

この東北の旅の目的の1つは硫黄臭漂う強炭酸泉酸ヶ湯温泉のヒバ千人風呂。

Img_200


夕方までには入りたいので一路酸ヶ湯へ=ε=┌(* ̄‥ ̄*)┘

ところが。。。。。。。。。。。。。。

向かっている途中、天気が悪くなりだし雪が積もっているではありませんか・・・

Img_1922


Img_1936


さらに上へ上へ上っていくと。。。

え~~^^;

ますます積もってる。。。

Img_1938


まじっすか?????

吹雪になってきたょぉぉぉぉぉぉぉぉ

Img_1943


頂上、酸ヶ湯温泉に着いたときには酷い悪天候↓

Img_1951


ノーマルタイヤには過酷な状況でした。駐車場係りのおじさんが

「これから、アイスバーンになるからこのまま帰ったほうがいい」と・・・

車を停止させると滑っちゃいそうで怖かったので

と~ちゃんはそのままゆっくり駐車場をまわり今来た道を下りだしました。

帰りは坂道・・・上りより遥かに怖いです^^;

Img_1959

滑ったら転落だし、久しぶりにと~ちゃん・・・ビビッてました^^;

超~怖かった^^;

しかたなく、五所川原方面に向かい町営の温泉にはいりました。

ここは320円とお値段もお安くありがたかったです^^

で、一難去ってまた一難^^;

北海道が低気圧で大荒れらしく、ここも突風が物凄いんです。

道の駅も無く、吹きさらしで車中はユサユサ^^;

そこで、地元の方からの情報で弘前公園の桜が有名だから見てくればいいって^^

少し内陸に入れるし風も防げるかもと夜桜見物に行きました。

Img_2004

Img_4656


10時までのライトアップ。見応えのある素晴らしい桜

物凄く綺麗で感動しました。

ここは、有名な桜の名所だったんですね。

今夜の宿は 道の駅 浅虫温泉
Img_4698


明日は本州最北端・・・大間岬へ向かいます。

キャンピングカーで行く10泊11日東北の旅①

今年のゴールデンウィークは4月30日と5月2日と5月6日の3日間に有給をいただき10日間の連休。

28日この日は朝から支度を始め、夕飯用のお稲荷さんを作ってと~ちゃんが帰って来るのを準備万端で待ちました。

18時高速料金を浮かすために一般道で出発。

10時…圏央厚木から高速に乗り11時過ぎに東北道へ入りました。

Img_4513

途中、栃木県の佐野SAでお夜食~って・・・こんな時間に食べるんかぃ^^;

Img_4549

1日目は那須高原SAにて車中泊

Img_4554

こちら栃木はまだ桜がチラホラ残る気温11℃。

目指す先は本州最北端の地 青森県下北半島大間岬

先は長いぞ~父ちゃん頑張れ~ぃ^^

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »